投与する上で守ること|カルドメックはおやつタイプのフィラリア予防薬<美味しく健康に>

投与する上で守ること

シートに入っている薬

カルドメックはフィラリア予防薬の一つです。予防薬を与えることによって、フィラリアを寄せつけずに健康的な体を保つことができます。
もちろん、カルドメックは与えるだけでフィラリア予防ができるお薬です。ただ、投与するタイミングを誤る、投与する時期を守らないとなれば、最大限の効果を発揮しません。
ですから、カルドメックを投与するとなれば、タイミングと時期は必ず守るようにしましょう。

まず、タイミングに関してですが、1ヶ月に1回です。フィラリアというのは、体内に入ってきたとしても、心臓や肺に到着するまでには2ヶ月かかります。ですから、心臓や肺に到達する前に死滅させる必要があります。よって、1ヶ月に1回忘れることなくカルドメックを与えましょう。

また、1ヶ月に1回カルドメックを与えると言っても、1年中投与しなければならないというわけではありません。フィラリアというのは蚊を媒介して発症する病気となりますので、基本的には蚊が発生している時期です。よって、寒い時期は予防する必要がありません。ただ、念のために、蚊が飛び始める1ヶ月前から投与し、蚊がいなくなった1ヶ月後まで投与するようにしましょう。
地域によって気温は異なりますし、毎年蚊が発生する時期というのは違います。ですから、毎年しっかりと動物病院へ行っていつからいつまでカルドメックを与えればよいか確認をするようにしましょう。